サンゴのミネラルを豊富に含んだ水にしてくれるミネターの浄水器


ミネターという沖縄にある浄水器メーカーが製造している浄水器には、風化造礁サンゴが使われています。
サンゴからミネラルが溶出することにより、水道水がミネラルを豊富に含んだ水になります。
風化造礁サンゴというのは自然に破壊された珊瑚礁が堆積したものなので、生きている珊瑚礁を採って使っているわけではありません。
風化造礁サンゴにはその骨格に豊富にミネラルを含んでいるので、浄水器に使うことでミネラルを溶出させられるのです。

さらに、サンゴ粒の表面に銀をコーティングした銀添サンゴを使うことにより、細菌の繁殖を抑えています。
日本の水質基準は厳しいので安全性が高いですが、消毒に使われる塩素が残留塩素となり、塩素臭を生み出したり、発ガン性のある人体に有害なトリハロメタンという物質を生み出す原因となってしまいます。
そうした水道水中の細菌を抑えるために、銀添サンゴを使っているそうです。

水道水は飲み水として安全なレベルにまで浄水されていますが、浄水器がない状態で飲むのは100%安全とはいいきれません。
特に都会は水道水を直接飲むのは不安があるので浄水器は必須です。
浄水器の性能によって浄水の精度に差があるので、じっくり比較して選ばないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">