東レのカセッティ205MXが気になったので調べてみました


家庭用浄水器の品質に定評のある東レ。そんな東レの浄水器トレビーノのなかでも、最上位モデルというカセッティ205MXについて概要を参照してみました。
価格はオープン価格となっているので販売店や購入方法によって多少異なりますが、6000~7000円が平均的なようです。前回も記載したとおりカートリッジの交換目安は約2か月、場合によっては3か月と紹介されていることもありますが、公式サイトには水量にして600Lとされています。
交換時期については、本体に搭載されている「デジタルサイン」で確認可能です。シリーズ共通機能である「浄水シャワー」や汚れが一目で確認できる「見え窓」に加え、本体カバーや吐水口キャップは簡単に取り外すことができます。水は毎日使って口に入れるものですから、汚れやすい部分を外して洗えるというのは魅力的です。
また節水機能にも優れており、同シリーズ製品と比較しても原水シャワーで30%減の成果が確認されています。節水をしても動水圧や流量を不足させることなく、なおかつシャワーは従来品よりも手当たりの優しい極細仕様。非常に使い勝手が良く、経済的な製品のようです。
レビューのなかには水の味やにおい自体に劇的な変化は感じられないというものもありますが、安心で快適な生活のためにも前向きに検討したい製品です。