洗浄力が低下しにくい株式会社ガイアのミネラルウォーター浄水器


浄水器について調べていると、アルカリ電解水という言葉をよく目にします。
アルカリ電解水は水と塩水を電気分解することで生成されるもので、洗浄力が高いため、細菌などを除去する能力を持っています。
このアルカリ電解水は空気に触れているとだんだんpHが低下していき、洗浄力も低下してしまう性質があります。

株式会社ガイアのミネラルウォーター浄水器で作るガイアウォーターは、安定性が高いためpHが低下しにくいという特徴を持っています。
pHが低下しにくいということは洗浄力が低下がしにくいということなので、浄水器で浄水した水の品質が安定している、ということになります。
なるほどなるほど、空気に触れたらpHが低下してしまうのを防ぐ仕組みがガイアウォーターにはあるということですね。

通常、電解水を生成する際、炭酸カリウムという混ぜ物を使っていることが多いのですが、ガイアウォーターは炭酸カリウムを一切使っていないので、純粋な電解水を作ることができます。
電解水について詳しく調べたことがなかったのですが、調べてみていろいろと勉強になりました。

OSGコーポレーションの浄水器と比較しつつ、後悔しないように浄水器を選びたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">