浄水器と言えば東レ?カセッティシリーズを検討


様々な種類が販売されている家庭用浄水器ですが、やはり王道というか、妥当なのは蛇口直結型かと考えています。ある調査によれば市場シェアの8割は蛇口直結型だというので、手軽さやランニングコスト、実用性を考えても一般家庭規模に適したタイプなのでしょう。
そしてインターネットの口コミを見ると、数多の大手メーカーやブランドのなかでも頻繁に目にするのが東レのカセッティシリーズです。
東レの家庭用浄水器トレビーノは各シリーズ全体的に高評価という印象ですが、今回注目したのは最上位モデルであるカセッティの205MX。商品説明を見る限り、非の打ちどころがないほど多機能かつ高性能な製品のようです。
味やにおい、健康を害するおそれのある成分は一通り除去できて、カートリッジの交換目安もおよそ2か月であれば妥当でしょう。不格好になりがちな蛇口直結型でありながら、シリーズで唯一グッドデザイン賞にも輝いている優等生です。
有名ブランドの人気商品だからこそメリット・デメリットの情報も集めやすいですし、いざ購入となれば比較的手に入れやすいというのも強みだと思います。
機能や性能、評判など、導入を前提にもう少し詳しく調べてみたい製品です。