置き型、蛇口、アンダーシンクの3タイプがあるダイオーズの浄水器


ウォーターサーバーやクリーンケアサービスを展開するダイオーズでは、置き型、蛇口、アンダーシンクの3タイプの浄水器を取り扱っています。
置き型タイプはコンパクトなボディの浄水器でありながら、大容量の浄水能力を有しているとのことです。
蛇口タイプは活性炭と中空糸膜のフィルターによって浄水するタイプの浄水器で、自動洗浄機能がついています。
アンダーシンクタイプはキッチンのシンクの下に浄水器を設置するタイプですので、キッチン周りの場所をとりません。
3タイプの浄水器から、自宅のキッチンスペースに合った浄水器を選べるのはいいですね。

ダイオーズは浄水器やウォーターサーバーの他にもコーヒーサービスやエスプレッソマシーンなどを手がけているようで、水に関する事業が中心のようです。
OSGコーポレーションと比較すると、やっぱりまだOSGコーポレーションの方がいいなぁと思います。
自分の中ではOSGコーポレーションにほぼ固まりつつあるのですが、せっかくなので浄水器について知識を広めたいと思っています。
今は簡易浄水器を購入予定ですが、将来はちゃんとした浄水器を買いたいのでそのために知識を備えておきます。