胃腸に良い水?パナソニックの「アルカリイオン製水器」


迷走気味な浄水器探しの日々は、都会の水道水があまりにも口に合わないために始まりました。知れば知るほど、飲んでおいしくない水は体にもよくないものがたくさん含まれているとわかり、最近では細菌や有害物質の除去性能がなるべくいいものをと考えています。
しかし浄水器について調べていると、頻繁にアルカリイオン製水器というものを見かけるのです。初めは何が違うのかピンときませんでしたが、要は浄水するだけでなく、「体にいい水」に仕上げるための装置です。
アルカリイオン水と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、胃に良いと聞いたことがあるなという程度のにわか知識。調べてみると、確かに胃腸症状の改善のために飲用が認められた水であることがわかりました。
つまりアルカリイオン製水器を設置すると、美味しくない水道水が綺麗になって、さらに胃腸にいい水になります。胃腸の働きを助けるということは、胃もたれや便秘、お腹を壊しやすいといった症状にも改善が期待できるということでしょう。
そんなアルカリイオン製水器について口コミを見ると、家電大手パナソニックの製品がよく挙がります。パナソニックからは通常の浄水器も発売されていますが、今回はアルカリイオン製水器について。