ブリタのエレマリス浄水器について


営業としていろいろなところに挨拶周りにいきますが、歩いて回る営業のお供はお茶やジュースではなく「水」が一番好きです。

蛇口をひねれば当たり前に出てくる水ですが都会の水の不味さは何度飲んでも慣れず、結局は手っ取り早くコンビニや薬局でミネラルウォーターを買ってしまいます。

100円以下のミネラルウォーターが多いので1回買う分には安いと思ってしまいますが、毎日買ってると塵も積もればなんとやらで1ヶ月でも5000円届くか届かないかくらいを水に掛けてしまってます。

結局総合的にみると、浄水器を買って水をマイボトルで持ち歩けば大きな節約になるということを再確認しました。

で、習慣になっている浄水器探しをしててネットでしていて見つけたのが「BRITA(ブリタ)」という浄水器メーカーから発売されている「エレマリス」。

一見普通のプラ型ポットなんですが、フタ部分にろ過装置を搭載。使用量はもちろん水の硬度や使用期間など3種類の計測方法をデジタルで表示し、カートリッジの交換時期なんかも教えてくれて便利そう。

一番候補はやはりOSGコーポレーションの製品なのは間違いないんだけど、寝室やリビングなんかにも置いておけるのは大きなメリットに感じますね。会社のデスクにも置けそうなデザインしているし注目ですね。

MEISUIの卓上浄水器ROCASが気になります。


今回はMEISUIから発売されている製品の中でちょっと気になった「ROCAS(ロカス)」という卓上型本格浄水器について紹介してみたいと思います。

この製品は、必要なときにだけ必要な量だけをろ過できるようにデザインされていて、タンクと同様の形をしたろ過装置の2本が並んだデザインになっていて、水を入れるボトルの底部にはLEDイルミを搭載しインテリアとしても活用できます。

ろ過機能に関しても徹底しており、特殊繊維状活性炭・抗菌ヤシガラ粒状活性炭・中空糸膜といったメイスイが独自開発した3層フィルターを使って水道水をさらにきれいにろ過する構造になっています。カルキ・農薬類など水の「臭い」に関するモノを物理的に吸着し、さらに0.15ミクロンという微細な不純物までを取り除きおいしい水を提供してくれます。

そして最も注目したのは「水道管との直結を必要としない」というところです。このお陰で水道のない、寝室やリビングなどにも手軽に置けるようになります。

候補として考えているOSGコーポレーションの製品の中には該当する商品はないので、水を引けない場所に置きたい場合は上記製品も候補に入りそうですね。