パナソニックの還元水素水を作る製品が凄そう


気になっているOSGコーポレーションの製品以外に、他のメーカーからも続々と家庭用の浄水器や生成器が登場していて情報を調べるのに余念がありません。

今回注目したのは「還元水素水」を簡単操作で、しかも自宅に置けるほど小型に収まっている「還元水素水生成器 TK-HS90」です。

生成器正面には液晶パネルを搭載していて目で生成した水のpH値を確認できるのが便利でかっこいいですし、ボタン類は水に濡れても大丈夫な様にビニール素材で覆われているので本体をまるまる水拭きすることも可能と、常に清潔に保てそうです。

気になる性能ですが、本体内部に7枚もの電極ハイパワー電解槽を搭載しているので“どんな水でも”といっては語弊がありますが、しっかりと水素を発生させ還元水素水を作ってくれそうです。

操作自体もボタンを選ぶだけでpH値10.5のアルカリ性の水から、pH値3.0程度の酸性水まで作れます。

また、高性能なカートリッジも搭載しててJIS指定のカルキやメタン系物質など13物質に加え、鉄やアルミニウムなど他4物質も除去可能。1日15L使用で最大2年間はカートリッジの交換も必要なしらしいので経済的でもありますね。

その分、本体の価格が張りそうなのが残念。

気になるセパレートタイプの浄水器


パナソニックの浄水器を見ていて、高性能な浄水器も良いですが場所をとるのが難点だと思っていましたが、蛇口に接続して使えるプチサイズ&スリムサイズ型の製品もあるんですね。

今回注目したのは蛇口に取り付けて使えるアルカリスタンドと浄水器がセットになった「アルカリイオン整水器 TK-AJ21」。

高性能になるほど大型化した製品が多い印象を受ける浄水器ですが、この製品だとセパレートタイプになっていてせまい場所にも簡単に置けそうですし設置も楽に見えます。自分の部屋の台所もそこまで大きいわけでも無いのでこのサイズは正直魅力的にみえます。

また、この省スペースも浄水器とアルカリスタンドを別々にしたからこそ出来ることらしく、水道水は浄水器を通して使うことでフィルタでろ過された水が使え、スタンドからはアルカリイオン水・弱酸性水が出てきます。

美味しい水が飲める上にアルカリイオン・酸性水を飲むことでおなかの調子も良くなりそうです。浄水口や吐水口も外せるように作られているのでいつも清潔に保てるのも良いですね。

OSGコーポレーションの製品でも水素水を作る生成器が出てるので、そちらも一緒に比較していきたいと思います。