株式会社ユーピーのショウルームではいろいろな浄水器で試飲できるらしい


神奈川県横浜市にある株式会社ユービーという会社があるのですが、その会社のショウルームでは国内外各社の浄水器や水素水生成器が展示してあって、浄水器で試飲ができるそうです。
へー、そんなんところあるんですね。
自社の浄水器から、ゼネラルエコロジー、マルチピュア、日本ガイシ、東郷機器、日本ヘルス工業、セルフメディカルなどの国内メーカーの浄水器を扱っているようです。

OSGコーポレーションがあったら絶対行ったになぁ…残念!
でもちょっと行ってみたいですね。
各社の浄水器を比べて性能の違いとか、味の違い(自分にわかるかな?)とか確かめて見たいです。
サイズ感とかも気になるので、実物を見れるのはいいですね。

水素濃度計、酸化還元電位計、導電率計といった機器があるようで、それらの機器を使って水素濃度などを測定して見せてくれるようです。
数値を見て素人の私にどれだけ性能の違いがわかるのかわかりませんが、機器で測定してくれるのもいいですね。

ただ、写真で見た感じはそんな広いショールームではなさそうが気になるところです。
見学するだけだと申し訳ない感じがするので、きっぱり見学だけと割り切れる人にはいいかもしれませんね。
私はあまり断るのが上手じゃないのでちょっと不安ですが…。

1ミクロンのフィルターで浄水してくれるセントラル浄水器「ソリューヴ」


私が探しているのは一人暮らしてでも使えるサイズの浄水器ですが、浄水器調べをしていて気になったセントラル浄水器があってのでちょっと紹介したいと思います。
気になったのはスローヴィレッジの「ソリューヴ」というセントラル浄水器で、何が気になったかというとフィルターの厚さです。
「ソリューヴ」は1ミクロンという目の細かいフィルターを採用しています。
このフィルターは特許を取得しているそうで、トリハロメタンや鉄さびなどの重金属もしっかり除去してくれるようです。
フィルターの目が細かいと水圧が落ちてしまうんじゃないかと心配になってしまいますが、特殊フィルター構造によって水圧を落とさないようにしているとのこと。
へー、どんな感じか使ってみたいですね。

私は持ち家じゃないのでセントラル浄水器は使えませんが、一軒家を購入したらやっぱりセントラル浄水器にしたいですね。
現状ではOSGコーポレーションの浄水器を購入する予定なので、セントラル浄水器にするのはもっと先のことですが。

それにしても浄水器というのは調べるほど奥が深く、各メーカーが工夫しているので比較するのが大変です。
毎日使うものなので、ちゃんと比較して後悔しないように選びたいですね。

浄水と原水を同時に使えるトクラスの専用水栓タイプ浄水器


今日はトクラスという浄水器メーカーの浄水器について調べてみました。
トクラスはキッチン用やお風呂用の浄水器を扱っていて、私はキッチン用の浄水器を探しているのでそちらの製品を中心にチェックしました。

浄水と原水を同時に使える専用水栓タイプ浄水器があるようで、もし購入するならこのタイプが便利そうです。
専用水栓はデザインがとてもスタイリッシュで、すごく惹かれます。
同じ購入するなら、デザイン性に優れた浄水器や水栓を選びたいですよね。

トクラスの浄水器は除去対象13物質の除去が可能で、アンダーシンクタイプになっています。
アンダーシンク、つまりキッチン下に設置できるタイプなのでキッチンが広々使えます。
据え置き型でもサイズや置き場所によっては邪魔にならないので、どちらがいいかは好みによると思います。

情報が少なかったのでこれぐらいしか分かっていないのですが、まあ良さそうな感じではあります。
第一候補のOSGコーポレーションの浄水器を越えるか?と聞かれたら、「うーん…」と答えざるを得ませんが、デザインはとても好きです。
性能とデザインの両方を兼ね備えた浄水器が一番いいと思いますが、性能ありきなのでデザインはそこまでは重視しなくてもいいかなと思います。

水道水から純水を作れる栄光の純水器、浄水器とどっちがいいんだろ?


栄光というメーカーは、水道水から純水を作れる純水器を販売しています。
「ん?純水器?浄水器じゃなくて?」と思って気になって調べてみたら、純水というのは不純物をほとんど含まない高純度の水のことだそうです。
さらにその上の超純水というのもあるようで、こちらは産業用なんですって。
へー、知らなかった。

栄光はカートリッジ純水器を販売していて、水道水を純水に変えるだけのスペックがあるようです。
用途が超純水用、医薬・医療・薬剤調合用、各種検査分析用、食品用、希釈・洗浄用とあるので、家庭用ではなさそうですね。
純水にしようと思ったらかなりの浄水性能が必要になりそうなので、家庭で使うというよりお店や医療で使う用なのでしょう。

浄水器と比べると、家庭用という面では浄水器が適していますね。
純水のレベルにまで水道水を綺麗にできるのは魅力ですが、コストや機器の大きさなどを考えると、浄水器が現実的です。

私はOSGコーポレーションの浄水器が欲しいわけですが、こうして浄水器について調べてみると、いろいろなメーカーの製品が知れて非常に興味深いです。
浄水器も常に進化しているでしょうから、1年後に調べたらもっとすごい浄水器が出てきているかもしれませんね。