横置き収納が可能なパナソニックのポット型浄水器「TK-CP40」


OSGコーポレーションの浄水器を第一候補に、いろいろなメーカーの浄水器を調べています。
蛇口設置型の浄水器を購入予定なのですが、ポット型浄水器もあったら便利かなと思います。
今気になっているのは、パナソニックのポット型浄水器「TK-CP40」です。
何がいいかというと、「TK-CP40」は横置きができます。
通常、ポットは縦置きが基本なので、冷蔵庫がいっぱいのときも置き場所が限られて困るときがあるんですよね。
横置きできれば柔軟に収納できるので便利だと思います。

ろ過材は浄水部には活性炭、セラミック、中空糸膜が使われていて、ミネラル部には硫酸カルシウムが使われています。
浄水対象となる物質は、遊離残留塩素、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、CAT(農薬)、カビ臭(2-MIB)、溶解性鉛、鉄(微粒子状)、アルミニウム(中性)となっています。
カルシウム溶解によって原水に対して硬度約30mg/Lのミネラルが増加されるとのことです。
ポット型浄水器にしては性能が高いですね。
購入候補に入れておこうと思います。

浄水器メーカーのメイスイがポータブルソーダメーカーを販売開始


浄水器メーカーのメイスイは、ビルトイン浄水器、軟水器、ウォータークーラーなどを製造していて、このサイトでも紹介したことがあります。
そのメイスイが、ポータブルソーダメーカーを販売開始したというプレスリリースを見ました。

使い方はすごく簡単だそうで、ボトルに専用のカートリッジを装着してホルダーをねじ込み、ボトルを振るだけで炭酸水ができあがるとのことです。
へー、これだけで炭酸水がつくれるのですね。
ボトルはステンレス製で、デザインがスタイリッシュでちょっと欲しくなります。
炭酸水が欲しいときはいつもコンビニやスーパーに買いに行くので、自宅でいつでも炭酸水がつくれるのはいいですよね。

カートリッジ1本で約1リットル分の炭酸水がつくれるそうです。
コンパクトなカートリッジで1リットルもつくれたら充分ですね。

浄水器ではありませんが、浄水器メーカーがつくったソーダメーカーということでちょっと注目しています。
本体価格は18,000円(カートリッジ3本入)で、そこそこのお値段がしますが、炭酸割りでお酒を飲む方なんかはあると便利なのではないでしょうか。
カートリッジは10本で1,200円なので、1本あたり120円、1本で1リットルの炭酸水がつくれるので1リットルあたり120円という計算になります。
どうなんでしょう、便利さを考えたら安いのかもしれませんね。

井戸水用浄水器なら日立か三菱がいいのかな


うちは井戸水ではないので関係がない話ですが、ふと井戸水用の浄水器はどんなのがあるかなと気になったので調べてみました。
普通の水道水用の浄水器を比べて数が少なくと、これといった製品ないように思えます。
日立や三菱が井戸水用の浄水器を製造しているみたいなので、もし買うとしたらそこらへんでしょうか。
他にはクリタックやテラルというメーカーが井戸水用の浄水器を販売しているようです。

メーカーの知名度でいったら、やっぱり日立や三菱の製品を選ぶ方が安心な気がします。
もちろん、ちゃんと比較した上で選ぶのが一番です。

そういえば田舎のおばあちゃんの家が井戸水だった気がします。
夏でも水が冷たくてそのまま飲んでも美味しかったので、やっぱり都会とは水の質が違います。
「となりのトトロ」に出てくるような感じの田舎で、子供のころはよく川遊びをしていました。
最近は仕事が忙しくて会いに行けてないですが、夏になったら会いに行こうと思います。

ちょっと話がそれましたが、井戸水用の浄水器はそれほど選択肢が多くないので、日立や三菱あたりで探してみるのがよいかと思います。
基本的に井戸水は通常の水道水よりも綺麗だといわれているので、どれほど効果があるかはわかりませんが、それでも不純物は混じっていると思うので、使った方が安心だと思います。

コンパクト設計の逆浸透膜浄水器「COWAY-ネオス」(アクアカルテック)


浄水器は性能で選ぶべきと思っていたのですが、いろいろなメーカーの浄水器を比べていると、サイズもとても重要であることに気づきました。
今使っているのは簡易浄水器なのでサイズは全然気にしていなかったのですが、本格的な浄水器を買うとなると設置場所が問題になります。
うちのキッチンはそんなに広くないので、コンパクトな浄水器が良さそうです。

そう思って調べていると、アクアカルテックの逆浸透膜浄水器「COWAY-ネオス」がコンパクト設計ということで私のアンテナにひっかかりました。
実物を見ていないので正確な判断はできませんが、写真で見る限りは確かにコンパクトです。
中くらいの大きさのタワー型のパソコンがイメージとしては近いと思います。
写真を見ると、奥行きはタワーパソコンの3分の2ぐらいなので、狭いキッチンでも置きやすそうです。

こちらの浄水器は縦長、OSGコーポレーションの浄水器は横長なので、キッチンに置くとしたOSGコーポレーションの方が置きやすいと思います。
そう考えると、やっぱりOSGコーポレーションの浄水器が性能的にもサイズ的にも一番かなと思います。
浄水器の購入をお考えの方は、性能だけじゃなくサイズも確認してくださいね。