井戸水や河川水を飲料水にできる株式会社トリコの業務用浄水器


私は家庭用浄水器が欲しいので目的から外れますが、株式会社トリコの業務用大型浄水器なら井戸水や河川水を飲料水にできると聞いてちょっと興味を持っています。
河川水を飲料水にするには浄水場で処理してからでないと飲めないですが、株式会社トリコの業務用大型浄水器があれば飲料水にできてしまうというのはすごいですね。
井戸水にも対応しているので、井戸水を使っている地域で活躍するでしょう。

OSGコーポレーションの浄水器が欲しいと思ってからというもの、こうしていろいろなメーカーの浄水器を調べています。
まさか浄水器に興味を持つとは思ってもいなかったので、自分でも意外です。
仕事にしたりビジネスを立ち上げたりということは考えてはいないですが、浄水器に関する仕事をするのも面白いかなと思います。
以前の私なら浄水器メーカーに全く興味がありませんでしたが、今は浄水器を見るとどこのメーカーかチェックするようになりました。

最近はよくクリンスイの浄水器を見かけますね。
クリンスイもいいのですが、やっぱり私にとってはOSGコーポレーションの浄水器が一番です。
って、まだ買っていないので”買う予定”なんですけどね。
購入したらこのブログでまた報告します。

電気を使わず弱アルカリの水を作れる東郷機器の浄水器「ウォーターライフAL」


アルカリ水は胃腸症状などに効果があるとされていて、健康にいいということで飲んでいる方は多いと思います。
疲労回復、高血圧予防、アトピー性皮膚炎の改善などさまざまな効果が期待できるとのことなので、健康のためにアルカリ水を始めようか考えています。

東郷機器の「ウォーターライフAL」という浄水器なら電気を使わずに弱アルカリの水を作れるそうです。
高性能ヤシガラ活性炭を使っていて、水道水に含まれる不純物や気になる臭いを除去してくれます。
やっぱり水道水をそのまま飲むとおいしくないですし、臭いが気になるときがあります。
特に都会の水道水をそのまま飲むのは不安なので浄水器は必須です。

アルカリ水は日常の飲用水としてだけでなく、炊飯、コーヒーや紅茶を作るときにも使えます。
ご飯はお水によって味が大きく変わるので、水道水のままではなく、「ウォーターライフAL」のような浄水器を通して浄水した水で炊きたいですね。

「ウォーターライフAL」も気になるのですが、OSGコーポレーションのアルカリイオン整水器「ヒューマンウォーター」が欲しいので、第二候補以下になりそうです。
「ヒューマンウォーター」は性能がかなりいいので、これに勝る整水器があったら考えますけど、今のところはゆるぎない第一候補ですね。

業界最小クラスのセントラル浄水器「光水」(クロスポイント)


セントラル浄水器はすごく大きいというイメージがあるのですが、コンパクトサイズのタイプもあるんですね。
クロスポイントの「光水」というセントラル浄水器は業界最小クラスだそうで、一戸建て住宅でもマンションで使えるようです。
サイズは幅177×奥行き170×高さ362なので、確かにコンパクトかもしれません。

「光水」は浄水だけでなく原水も特殊フィルターで不純物を除去してくれるようです。
お風呂に入るときに原水を使っても不純物が除去されているので安心ですね。
塩素はお肌にダメージを与えるので、塩素を取り除いてくれると安心してお風呂に入れます。

奥さんにはいつも綺麗でいてほしいので、お肌に優しい不純物を除去したお水でお風呂を沸かしてあげたいという気持ちがあります。
まだ結婚してないし彼女もいないので将来の奥さんという意味ですけどね!

私はOSGコーポレーションの浄水器のような家庭用浄水器を探しているので今はセントラル浄水器を購入する予定はありませんが、将来マイホームを購入したらセントラル浄水器は必ず導入したいと思っています。
自分の稼ぎからしてそんなに大きい家は買えないと思うので、「光水」のようなコンパクトサイズのセントラル浄水器を選びたいですね。

宝石セラミックスを使ったオムコ東日本のエレン整水器


世の中にはいろいろな浄水器があるもので、かなり調べたつもりでいましたが、まだ知らない浄水器がありました。
なぜそんなことを思ったのかと言うと、オムコ東日本の「エレン整水器」は私が知らなかったあるモノを使っていたからなんですよ。
そのあるモノとは、「宝石セラミックス」です。
「エレン整水器」の商品ページによると、「宝石セラミックス」はルビー、ヒスイ、エメラルド、水晶、トルマリンといった宝石を1,400°Cで焼結したものだそうで、それを整水器の使っています。
「宝石セラミックス」は強力な震動波を発し、その影響を受けた水は分解されておいしくなり、さらに体の中を流れやすい水にもなるそうです。

今まで「宝石セラミックス」の存在を知りませんでしたし、分解されることで水がおいしくなったり流れやすくなることも知りませんでした。
OSGコーポレーションの浄水器に興味を持ち、浄水器について調べなければ知らなかったことなので、いいきっかけができたなと思っています。
「エレン整水器」も浄水器の購入候補に入れておくとしましょう。
最終的にどの浄水器を選ぶかはかなり迷うと思いますが、自分の中ではOSGコーポレーションの浄水器で決まっているような気がします。