LIXILって蛇口直結型の浄水器は扱ってないのかな?


LIXILは浄水器と水栓金具が一体になった浄水栓は扱っているようですが、蛇口直結型の浄水器は取り扱ってないようですね。
イメージとしては蛇口直結型の浄水器も扱ってそうですが、ハウスメーカーなのでそこまで浄水器の開発には力を入れていないのかもしれません。
どちらかと言うと住宅の建材としての浄水器を開発しているのでしょうね。
浄水栓だとやっぱり賃貸では設置できないので、持ち家向けですね。
いつかマイホームを購入したらLIXILの浄水栓の設置も検討したいですが、賃貸暮らしの今は一般的な浄水器を選ぶしかありません。
でも、持ち家でもOSGコーポレーションの浄水器を設置するでしょうから、どちらにしても浄水器は買うでしょうね。
ただLIXILの浄水栓はフォルムが美しいので憧れはあります。
デザイン性と機能性にはこだわりを感じるので、そこはLIXILの強みと言えます。
なにも一体型の浄水栓を選ぶことはないので、水栓はLIXIL、浄水器はOSGコーポレーションというように組み合わせてもいいですよね。
私の場合のその方法がいいような気がします。
ま、現状では賃貸暮らしなので、いつかマイホームを購入したらという仮定の話になのですが。

パナソニックはやっぱり浄水器の種類が豊富


改めてパナソニックの浄水器のラインナップを見てみると、他のメーカーと比べて圧倒的に種類が豊富です。
蛇口直結方式の浄水器をはじめ、ポット型ミネラル浄水器、アルカリイオン整水器、還元水素水生成器まで取り扱っています。
販売が終了している製品もありますが、種類の豊富なので目移りします。
意外にも蛇口直結方式の浄水器は3種類しかなくて、アルカリイオン整水器が一番種類が多いです。
還元水素水生成器は4種類あって、それぞれデザインや大きさが異なります。
アルカリイオン整水器にしようか還元水素水生成器にしようか迷うところですが、個人的にはアルカリイオン整水器がいいかな。
OSGコーポレーションのアルカリイオン整水器が欲しいと思っているので、もしパナソニックの浄水器の中から選ぶならアルカリイオン整水器にすると思います。
非常に迷うところなのですが、最初の直感を信じた方がいいような気がします。
変に他のメーカーの浄水器を買うと後悔するでしょうし。
パナソニックのアルカリイオン整水器は間違いないと思いますが、最初に欲しいと感じたOSGコーポレーションのアルカリイオン整水器を選ぶのが自分にとって間違いがないと思います。

お出汁を美味しくするための水を作り出す三菱レイヨン・クリンスイのポット型浄水器「JP407-D」


出汁は素材だけでなく、水の質によっても味が変わります。
私がそこまで味の細かさが分かるのかはさておき、出汁の大部分は水なので、水が美味しければ出汁も美味しくなるのは当然です。
なぜこんな話をし始めたのかというと、三菱レイヨン・クリンスイの「JP407-D」というポット型浄水器が出汁を美味しくするための水を作り出すという情報をキャッチしたからです。
昆布やカツオなどさまざまな出汁に使える水にしてくれるそうで、とても気になっています。
ポット型浄水器ながら15物質の除去に対応している優れた性能を持っていて、中空糸膜フィルターによって浄水・除菌してくれます。
すごいですね、ポット型浄水器で15物質除去ができれば十分です。
あえて取っ手をなくしてスリム化しているので、冷蔵庫のポケットに入れやすいと思います。
ポットの取っ手が邪魔になることがあるのでない方が便利かもしれませんね。
お値段は税込みで4,320円となっています。
これくらいの価格なら買ってみてもいいかなと思います。
今はコンパクト浄水器を使っているので、併用するのもアリですし。
本格的な浄水器を買ったとしても、ポットとして使えばいいので買ってもいいかなあ。

硝酸性窒素、鉛、ヒ素を除去できる浄水器「ラピュール」


株式会社ラピュールが取り扱っている浄水器「ラピュール」は、硝酸性窒素、鉛、ヒ素を除去できる性能を備えているそうです。
しかもゲルマニウムを溶出して健康のプラスになるお水を生成してくれるとのことで、かなり気になっています。
硝酸性窒素、鉛、ヒ素を除去してくれるというのは安心ですし、健康にいいというゲルマニウムをお水から摂取できるのはいいですね。
ただゲルマニウムの健康効果に関しては疑問視されている部分もあるので少し心配ではありますが、浄水器の可能性としてゲルマニウム溶出の機能を備えている機種があるというのは興味深いことです。
浄水するだけでなく、健康維持に寄与する性能を備えた機種を使うのもひとつの選択肢です。
浄水性能だけでも健康にプラスになるので充分と言えます。

調べてみるといろいろな浄水器との出会いがあって面白いです。
OSGコーポレーションの浄水器に興味を持ったことに端を発しっているわけですが、ここまで自分が浄水器について調べるようになるとは思ってもいませんでした。
なんだかんだで結構詳しくなったので、今なら後悔せずに浄水器を選べそうです。
とは言ってもOSGコーポレーションの浄水器を購入すると最初から決めているようなものですが。